スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/03/09
家のメンテナンスはされていますか?当社では新築より5年目にシロアリ予防の薬を再塗布しています。

 

皆さんはご自宅の手入れをされていますでしょうか?

 

 

現在、当社では新築から5年がたった時点で、

 

シロアリ予防の薬を床下に再塗布しています。

 

 

 

どういうことかと言いますと、

 

家を建てる際に、まだ骨組みだけの状態のときに、シロアリが家の中に入ってこないように薬を土台などに塗布します。

 

その保証期間は当社は10年

 

 

なのですが、薬の効き目は約5年間です。

 

 

ですので、新築から5年が経ったところで再度、5年間の効き目のある薬を塗布するのです。

 

もちろんこれは新築時の分譲価格に含まれております。

 

 

ちょうど先日、この5年目の薬の再塗布がありました。

 

 

薬を塗布する前には、

 

床下に潜って、

配管や基礎、もちろんシロアリの被害はないか等の確認、

外周部や屋根、バルコニーの防水状態の確認、

そして屋根裏に入り、雨漏れは無いかや構造体の確認を

 

行っています。

 

 

問題が無ければ、薬の塗布を行います。

 

 

そしてそのときの様子を報告書にまとめ、施主様にお渡し。

 

 

これはご自宅の契約書などと一緒にご保管をいただいております。

 

 

家の大事な履歴となりますので、

 

例えばご主人様の転勤で、など何か不測の事態で家を売ったり貸したりしないといけなくなった、

 

というときのために、新しくお住まいになられる方にご安心いただけるようご保管を頂きます。

 

報告書はこんな感じです。

 

 

これは報告書の一部ですが、このように薬を撒いている途中の経過写真も添付されます。

 

なかなかお住まいの方が床下を見ることは無いかと思いますので、こういった写真で普段見えない家の様子をご確認いただいています。

 

 

基本的には洗面所に床下への点検口を設置しております。

 

先日、とあるお客様から、

お子様がこの点検口から下に潜ることができることを知ってしまい、子どもから床下に潜って良いかを聞かれる、

といった話をされました笑

 

 

こういった冒険心をくすぐられる場所、子どもは好きですよね笑

 

 

 

 

家はメンテナンスもとても重要です。

 

目に見える、壁紙やキッチン、トイレなどの不具合はお住まいの方が一番分かっていると思います。

不具合の補修、交換は簡単です。

 

 

しかし、家として本当に守らなければならないのは構造体です。

 

構造体に影響が無いよう、様々な防止をしていきます。

 

 

今回のシロアリ予防もその一種。

 

 

またお住まいの方でも簡単にできるのは、しっかり換気をして家の中の空気を循環させること。

 

 

万が一手放さなくてはならなくなったときのために、資産としての価値を保つために。

 

また長く住むためにも丈夫なままの家にする。

 

 

 

ぜひメンテナンスもしっかり考えて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

—- KIZUNA HOME by 司不動産 —-

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/tukasafudosan/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

「頼りになるね♪」って 言われたい!

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP