スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/03/13
【トイレリモコンの電池の入れ替え方法】液晶が切れたり、動かなくなったらまずこれを確認しましょう。

 

昨日、築約10年のお客様より、

 

「トイレの壁付けリモコンの液晶が見えにくくなっている」

 

とお電話がありました。

 

 

 

なにか故障かなと思ったのですが、

 

よくよくお話を聞いていると、

 

原因は

「リモコンの電池の寿命」

でした。

 

 

 

みなさん、トイレのリモコンは電池が入っていることをご存知でしたか?

 

 

意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

リモコンは例えばこんなものですね。

 

これ自体はコンセントから電気で動いているわけではなく、乾電池で動いています。

 

 

 

では、電池の交換はどうやってやるのでしょうか。

 

 

 

 

まず、電源プラグ(コンセント)を外しておきます。

 

 

次に、リモコンを取り外します。

 

 

上に持ち上げると、壁に固定されているハンガーから外れます。

 

 

リモコンの裏側には乾電池を入れる箇所がありますので、交換します。

 

これだけです。

 

早い。笑

 

 

 

が、意外と電池で動いているということを知らない人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

液晶に電池の残量が表示されていることもありますので、ぜひ確認してみて下さい。

 

 

 

 

 

—- KIZUNA HOME by 司不動産 —-

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/tukasafudosan/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

「頼りになるね♪」って 言われたい!

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP