スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/04/16 
- 間取りを勉強しよう
【間取りを勉強しよう #16】私の間取りの見方の順番-みなさんはどうやって間取りを見ていますか?

 

皆さんは、間取りってどうやって見ていますか?

 

 

ホームページや広告を見ていて、一番気になるところは間取りだと思います。

 

 

 

たくさんの間取りが載っていても、

 

意外と、間取りの見方が分からないという方も多いのでは?

 

 

 

そんな方に簡単ではありますが、アドバイスをできればと思います。

 

 

あくまで私個人の見方です。

 

 

 

 

 

① 動線を確認する

まず玄関を探します。

仕事から帰ってきた想定です。

 

玄関から家の中に入って、リビングへ行きます。

 

それから自分の部屋になりそうな部屋へ行きます。

 

そしてそこからお風呂に入りに行きます。

 

お風呂から出て部屋へ行ったら、

夜中にトイレに行きたくなることを考え、トイレへ行きます。

 

 

こんな感じで、簡単な生活動線を巡ってみます。

 

 

 

② 何か動きを邪魔するものは無かったか

動線を確認しながら、

動きを邪魔するものは無かったか確認します。

 

例えば

間取りにはソファなどの家具が書かれていることもあります。

 

そんなときは、家族がそれぞれの家具を使用している想定で、

動線を動いてみます。

 

歩くとき、ソファに座ってテレビを見ている家族にとって邪魔ではないか、

 

誰かがトイレから出てくる時に、扉を開けたらぶつからないか、などです。

 

 

③ 方角と大きな窓の位置を確認する。

掃き出し窓など大きな窓の位置を確認します。

 

方角も確認し、時間帯によってそこから入る太陽の明かりを想定し、明るそうな部屋か確認します。

 

 

④ 収納位置を確認する

最初の動線確認に戻ります。

ここでは、より具体的な想定をします。

 

家に帰ったら、靴をどこにしまうか。

 

土間に玄関収納があればそのまま収納できるし、

フローリング側に収納があれば靴を一回手に持って家に上がらなければならない、など。

 

お風呂に入るときも、バスタオルはどこに、脱いだ服はどこに置いておこうか。

 

リビングで必要だったりする小物はどこに収納しようか。

 

掃除機ってどこに置こうか。

 

 

など、今の生活を当てはめる形で良いと思いますが、自分の生活スタイルが叶うかどうか、照らし合わせます。

 

 

⑤ 総括

以上の4つの作業をしたうえで、

 

無駄なところは無かったか、自分だったらこうするなーとか、自分なりに考えます。

 

例えば、何を置いたら良いのか分からない、使い方の分からない空間とかはあったか、などです。

 

 

 

こんなことをしていると、間取りにとても詳しくなっていきます。

 

 

 

 

 

とりあえず部屋の大きさが何畳か、

これだけを頼りに見ている人はいませんか?

 

 

もちろん部屋の大きさも大事ですが、

部屋の間取りによって、広く使えたり、反対に狭く使うことになってしまったりします。

 

 

やはり一番は自分にとって住みやすい家かどうか。

人によって生活スタイルは違うので、この間取りは良いというのも人それぞれ。

 

 

ぜひたくさんイメージして、家探しをしましょう!

 

 

 

 

 

 

—- KIZUNA HOME by 司不動産 —-

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/tukasafudosan/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP