スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2019/06/06 
- 気になる住宅ニュース
【住宅に関する新制度】次世代住宅ポイントとは?

 

先日

消費税増税に伴う

新たな制度が

発表されました。

 

 

それは

「次世代住宅ポイント」

です。

 

HPはこちら

https://www.jisedai-points.jp/

 

 

 

 

この新制度を

ちょっと簡単に

触れておきます。

(今回は分譲住宅を

中心とした説明です)

 

 

 

 

そもそもは

消費税10%での住宅購入

やリフォーム

を対象にした制度。

 

 

 

では

消費税10%の物件の要件は?

 

 

引渡を受ける日が

2019年10月1日以降

です。

(※分譲住宅の場合です)

 

 

 

消費税が

上がった分を

新たなポイントで還元しよう

という話ですね。

 

 

 

 

 

 

では

次世代住宅ポイントとは何か。

 

簡単に説明すると

 

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 

とのこと。

(国交省の次世代住宅ポイントページより)

 

 

10%で引渡を受ける物件の全てではなく

要件を満たした物件に対して

ポイントを発行し

 

そのポイントを使って

 

・省エネ・環境配慮に優れた商品

・防災関連商品

・健康関連商品

・家事負担軽減関連商品

・子育て関連商品

・地域の振興に資する商品

 

といった商品と交換をする

という制度です。

 

 

 

 

さて

どういった

要件を満たした物件が

対象となるのか。

 

 

 

新築に限って言うと

 

1.一定の性能を有する住宅​
次のいずれかに該当すること。
・高い性能を有する住宅
  •  a)認定長期優良住宅​
  •  b)認定低炭素住宅​​
  •  c)性能向上計画認定住宅​
  •  d)ZEH​
・一定の性能を有する住宅​
  •  e)断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上
  •  f)劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上​​​
    ​​​共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む
  •  g)耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物​​
  •  h)高齢者等配慮対策等級3以上​​

2.耐震性を有しない住宅の建替
​3.家事負担軽減に資する設備を設置した住宅​

 

 

 

こういった要件です。

 

そして

要件によって付与されるポイント数が異なる

という仕組みです。

 

 

 

例えば

「耐震等級2以上」

という項目については

 

300,000ポイントが対象となります。

 

 

そして

その性能を有することを

証明する書類が必要で

 

 

5種類の中から

ひとつ書類を取得する必要があります。

 

 

 

その他にも

節水トイレ

宅配ボックス

ポイント対象になっています。

 

 

商品ごとのポイントについては

実際にいつも設置している商品が

対象となっているのか

品番を確認する必要があり

 

当社もこれから確認をしないと

いけません。

 

 

 

 

 

 

ともかく

新たに始まった

次世代住宅ポイント制度。

 

 

 

これから住宅購入をされる方は

ぜひ頭に入れておいてください!

 

 

 

 

 

 

-- 当社の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP