スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2020/03/09 
- 間取りを勉強しよう
【心地よい?不快?】ボックス型のオープンクローゼット

 

クローゼットは

なかなか奥が深いようで。

 

 

仮に

扉がないクローゼットの場合。

 

 

両サイドに

壁があるだけ。

 

これはフルオープンで

空間を作っただけ。

 

 

これに

一般的な

折れ戸を付けると

 

こうなって

よく見る景色に。

 

 

そうすると

扉なしの

オープン型が良い

となった時には

 

一番最初の写真の形しか無いかというと

そうではないわけで

 

こうやって

天井から一定の高さが

壁になっている

垂れ壁と

両サイド壁から

少しだけが壁が出ていると

 

なんとなく

ボックス型になり

 

少し閉じられた空間が

クローゼットっぽく感じるというか

物入っぽく感じるというか。

 

 

 

さらに

ここにカーテンがつくと

 

 

こういう感じになり。

 

 

よくインスタで見る

R型の垂れ壁をすると

かわいい雰囲気になったり。

 

 

引き戸がつくと

また違った雰囲気になり

 

その引き戸も高さによって

かっこよさが演出できたり。

 

 

 

 

クローゼットだからと言って

とりあえず空間を作る

ということではなく

 

実際にそのクローゼットを見たときに

どう感じるか

 

というのも重要で

 

洋服をしまうわけなので

ボックス型の中に入っている方が

落ち着いて感じたり。

 

 

 

これ海外のサイトで見つけたんですけど

フルオープンでも

壁の中にこうやって埋め込まれた形だと

全然気にならないというか

むしろおしゃれに感じたり。

 

 

 

何が言いたいかというと

少しの壁の工夫とかで

 

心地よく感じるか

不快に感じるか

 

結構差があるんだなということです。

 

 

だからいろいろな形のクローゼットを試してみて

試行錯誤していっています。

 

 

ということで

次回の分譲住宅では

当社ではやったことのない形の

クローゼットを提案します。

 

 

自分としては非常に楽しみ。

 

ぜひ公開までお待ちください。

 

 

 

 

 

 

-- KIZUNA HOME の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP