スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2020/04/06 
- 間取りを勉強しよう
洗面化粧台の寸法はいくつ?

 

最近は

いくつか新規間取りの

打ち合わせといいますか

 

間取りを考えています。

 

 

さて

そんななかで

今回かなり重要になったのが

洗面脱衣室なのですが

 

その際に

ポイントとなったのが

 

「洗面化粧台のサイズ」。

 

 

 

みなさんは

洗面化粧台のサイズを

知っていますか?

 

 

間取りを作る際は

これを知っていると

意外と間取りの幅が広がります。

 

 

 

洗面脱衣室って

基本的に多いのが

 

 

このような真四角の

一坪サイズ。

 

縦横それぞれ

1820mmというサイズです。

 

 

そのなかに

洗濯機と

洗面化粧台が

入っているのが一般的。

 

 

でも

色々と

間取りを工夫していくと

このように真四角の洗面脱衣室って

なかなか取れないこともあるんです。

 

 

しかし

洗面と脱衣を分けたい!

収納も欲しい!

とかいろいろ要望も多い

洗面脱衣。

 

 

 

それで

形をいじっていく中で

 

洗面化粧台のサイズ

 

はとても重要になるのです。

 

 

 

それで

早速サイズなんですが

 

当社では

LIXIL製のピアラ

という化粧台を標準で入れています。

 

 

この標準サイズでご紹介しますと

 

 

高さは1900mm

 

つまり1m90cmです。

 

 

この高さに関しては

何が関係するかというと

 

例えば

化粧台の上に何か収納を設置したり

窓を設置したり。

 

上部がどれだけ使えるのか

というところですね。

 

 

続いて

奥行き。

 

 

こちらは540mm

 

つまり54cmです。

 

 

 

さて

この奥行きですが

何が関係するかというと

 

 

例えば先ほどの間取りで

 

 

ここが540mmなので

 

 

仮にここに壁が来そうな場合

ちゃんと洗面台の前に立って

顔洗えるかな

とか

そんな計算ができるわけです。

 

 

そうすると

 

 

先ほどの場所に壁じゃなく

収納を作れるかな

 

もし作ったら

荷物取り出せるかな

とかそんなシミュレーションをしながら

間取りが作れるわけです。

 

 

それで

ここの間の寸法は

いくつあった方がいいか

というと

 

住まわれる方の体形であったり

どんな行動をするか

にもよってくると思います。

 

 

たぶん

腰をかがめて

顔を洗う行為が

一番幅を使うのかな

と思います。

 

 

そうすると

600mmとかは

あった方がいいのかな

と思います。

 

 

 

 

意外と

こういった設備寸法も

間取り設計には必要。

 

 

 

ぜひぜひ

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

-- KIZUNA HOME の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP