スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2020/06/15 
- 間取りを勉強しよう
【小上がりの段差を比較】15cmと30cmを比較!

 

もう完成間近の

分譲住宅「東区矢田」

ですが

 

そういえば

ちょっと紹介したいことがありまして。

 

 

注文住宅の方の

参考になればと。

 

 

それは

「小上がりの段差」

です。

 

 

 

小上がりスペースを

作ろうとした時に

 

さて段差をどれくらいの高さにしよう

 

と考えた時に

何cmにしますか?

 

 

 

なかなかイメージがわかないですよね。

 

 

メジャーで測っても

正解がなかなかわからなかったり。

 

 

 

多分

小上がりの下に収納を

作ろうとすると

 

それは自ずとサイズは

決まってくると思うんです。

 

 

 

多分一般的に収納を作ろうとしたら

30cmが多いのではないでしょうか。

 

 

この和室。

 

下に収納を作っているのですが

高さは30cmです。

 

 

30cmというと

「腰掛け」

的な感覚も強くなってきます。

 

 

もちろん階段のように

またいで行くのにも問題ない高さですが

 

そのまま腰掛けて

寝っ転がる的な

感覚にもなります。

 

 

 

ちょうど近くで他社さんの新築が建築されており

掃き出し窓からちらっと中が見えたのですが

 

そこも多分30cmの小上がりがありまして

 

やはり

腰掛けて寝転がる行動が眼に浮かぶ

そんな高さでした。

 

 

 

さて

今回の分譲住宅では

この小上がりを15cmで作っています。

 

 

それがこちら。

 

 

正面に見える小上がりの段差が

15cmです。

 

どうでしょうか。

 

先ほどの写真と比べると

低い印象を受けると思います。

 

 

これになると

腰掛けという感覚は全く無くなります。

 

まさに

「段差」

という印象になると思います。

 

 

これだと

感覚的には

床が低い場所とは空間が違う

ということの印象付の効果が

とても大きいように思います。

 

段差は低いので

誰でも簡単に上がれますし

逆に

段差から落ちるという感覚も

全く無くなります。

 

 

 

どうなんでしょう。

小上がりで調べると

よく出てくるのが

家具のような

あとで室内に作れる小上がり家具のようなもの。

 

 

これを見てると

結構段差が高いように感じます。

 

 

もちろん

先ほどのように収納があったりと

目的があっての高さなら問題ないです。

 

 

単純な小上がりとして

空間を分けたい

ということが目的なら

もっと低く15cm

もしくは20cmくらいでも

よいのではないでしょうか。

 

 

 

また段差の違う小上がりを作りましたら

ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

-- KIZUNA HOME の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP