スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/06/17 
- 新築間取りの打合せ
<打合せ内容公開>ママにやさしい間取りの最終決定まで!【新築間取りの打ち合わせ #3】

 

今日のブログは

新しい家の間取り打合せについて書いている

新築間取りの打合せシリーズです。

 

 

 

【新築間取りの打合せ】シリーズはこちら↓
https://www.tukasa55.com/staff-blog/?cat=33

 

 

 

今回の間取りシリーズの前提ですが

建築っぽく寸法を細かく紹介するとかではなく

一般の方にもできるだけ楽しんでもらえるよう

動線や使い方を紹介する内容にしています。

 

 

 

 

 

前回は

「玄関」

そして

「土間収納」

について。

 

 

 

今回は

「階段の設置」

についてです。

 

 

 

 

 

現状は

 

玄関入って正面に階段があり

玄関側から登る形

 

になっています。

 

 

 

まず

玄関を少しでも広く感じるよう

 

今回の間取り上できることとして

 

正面にできるだけ奥行き感を出すこと

 

を考えました。

 

 

 

ということで

まず登る位置。

 

 

 

現状の

玄関側から登るのか

 

それとも

奥から登るのか。

 

 

1階間取図

 

 

ちなみに階段の形状は

 

今回は

ストレートに近い形にします。

 

 

 

 

引越しの際に

2階に冷蔵庫や洗濯機

 

そもそも

キッチンを搬入しやすい形状であること

 

を考慮しました。

 

 

 

 

そしてもう一つの論点が

階段を登り切る位置。

 

 

ここが重要です。

 

 

 

2階に目を移すと

南側にリビングを配置したいため

 

できるだけ

キッチン、トイレ、洗面、風呂

などの水回りは

 

北側に配置する

こととなります。

 

 

 

なので

階段を登りきり

2階に出てくる位置が

 

・北側なのか

・真ん中なのか

・南側になるのか

 

によって

 

リビングの

形状や使い方、見え方が

ガラッと変わってきます。

 

 

 

できるだけ南側は

リビングや

ょっと変わった空間として

工夫できるように

 

スペースを取っておきたいものです。

 

 

 

また

買い物から帰ってきて

食料品などをキッチンに運びやすいように

 

キッチンへの導線の良い階段位置

 

に設定したいところです。

 

 

 

 

そして

2階へ上がった時の空間

が何なのか。

 

 

特にリビングでないといけない

という決まりはないですし

 

例えば洗面所に出ても

動線や使い勝手がよければ

それでもいいかなと思います。

 

 

 

 

あわせて

ここで考えておきたいのは

「空気の遮断」

について。

 

 

 

冷暖房を多く使うであろうリビングは

できれば

他の部屋との間に扉をつけて

空気が流れていかないように

遮断しておきたいもの。

 

 

今回の場合は

1階と2階の間を扉で遮断する

ということになります。

 

 

ここも

2階の

階段を上った

すぐのところで

遮断するのか。

 

 

上がったところが

ホールであったり洗面所であったりと

リビングとは違う部屋だったら

 

リビングとの間に壁を作り

そこで遮断をするのか。

 

 

遮断位置も考えなくてはいけません。

 

 

 

 

 

さて

一通り考える事項を出したところで

今回はどうするか。

 

 

 

 

現状は

玄関側から階段を登り

リビングに出る

 

階段を上がった最後の段のところに

小さな踊り場を作り

引き戸で遮断する

 

といった間取りになっています。

 

 

【玄関の登る位置】

まず

登る位置ですが

 

玄関側

から

反対側

 

移動しました。

 

 

要は奥側から登るということです。

 

 

 

 

 

 

とりあえずの考えとしては

 

階段は登るにつれ徐々に高さが増していくので

1階から見ると天井が高くなっていく

感覚になります。

 

 

つまり

玄関側を考えると

ホールは広い空間を取れるのではないか

ということです。

 

 

 

 

実際

玄関ホールが広くなれば

使える空間も広くなります。

 

 

 

そして

階段の

最初と最後だけを

曲がりにして

 

基本ストレート形状。

 

 

 

 

大きな荷物が運びやすいように

廊下側の壁も低めに

しようと思っています。

 

 

 

そして2階に出る位置。

 

玄関奥側から登る形にしたので

 

水回りが集まる北側

 

になります。

 

 

 

これで

南側はリビング空間をより広く取れるようになりました。

 

 

ちょうど階段とキッチンも近くなりました。

 

 

 

 

【扉の位置】

そして

空気を遮断する扉

の位置。

 

 

ここはちょっと工夫して

 

とりあえず

洗面所に出る間取りで書いてみました。

 

 

「洗面所に出るってどういうこと?」

 

 

と思われるかもしれません。笑

 

 

 

 

ちょっと私も違和感がありつつですが

とりあえずの1回目のラフ案なので

これで間取りを書いてみます。

 

 

違和感があれば

すぐ書き直すだけですので。笑

 

 

 

まずは

間取りの全体像を捉えておきたいので

このまま間取りを書いていきます。

 

 

 

 

 

 

では

次回は

この空気を遮断する位置の続きで

 

「洗面所、お風呂の水回りの間取り」

 

について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

【新築間取りの打合せ】シリーズはこちら↓
https://www.tukasa55.com/staff-blog/?cat=33

 

 

 

 

 

 

—- KIZUNA HOME by 司不動産 —-

HPはこちら!

http://www.tukasa55.com/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/tukasafudosan/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP