スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/06/29 
- 新築間取りの打合せ
<打合せ内容公開>ママにやさしい間取りの最終決定まで!【新築間取りの打ち合わせ #4】

 

今日のブログは

新しい家の間取り打合せについて書いている

新築間取りの打合せシリーズです。

 

 

【新築間取りの打合せ】シリーズはこちら↓
https://www.tukasa55.com/staff-blog/?cat=33

 

 

 

前回までに

・玄関

・土間収納

・階段位置

について書きました。

 

 

 

今回は

2階の水廻りについて

書いていきます。

 

 

 

水廻りというのは

・お風呂

・洗面脱衣所

・トイレ

・キッチン

のことです。

 

 

 

今回の家のリビングと水廻りは

2階

にあります。

 

 

とりあえず

最初の叩き台になっている間取りは

こんな感じです。

 

 

 

・お風呂が一番奥

・その手前に洗面脱衣所

・トイレに行くためのホール

・さらに手前に対面キッチン

 

 

そして

南側(下側)に大きくリビング

という間取りです。

 

 

 

【洗面所の気になるところ】

ここから気になるところを改善していくわけですが

 

まず

「LDK」と「洗面」の間

の空間。

 

 

ここは

LDKと

洗面脱衣所を

区切る空間として

 

さらに

トイレをLDKから離すために

奥側に持ってきているわけですが

 

このトイレへ行くための

つなぎの空間

 

となっています。

 

 

 

現状は

収納が書かれているだけですが

結構広い空間になっています。

 

 

ただの通り道と

収納があるだけで

これでは無駄が多すぎます。

 

 

 

しかし

そもそもなぜ

こういう間取りになっているか?

 

 

 

これは一般的な話になるのですが

洗面所って1坪に設計することが多いです。

(特に建売住宅の場合)

 

 

どんなスペースかというと

 

・洗濯機置き場

・洗面化粧台

・お風呂の出入り口

・洗面脱衣所に入る出入り口

 

ざっくり書くと

こんな感じです。

 

 

このパターンが多いです。

 

 

 

でも当社の考えでは

1坪では狭いです。

 

 

 

洗面って色々やることがあります。

 

・脱衣

・お風呂上りの体を拭く

・ドライヤーで髪を乾かすなど洗面台を使った作業

・洗濯機を回す

・洗った服を干す準備

などなど。

 

 

 

つまり

どんなスペースが必要かというと

 

脱衣かごを置いたりするスペース

下着やバスタオルを置いたりする収納

 

そして

できれば脱衣所と洗面所を分けておきたい

のです。

 

 

すると1坪ではスペースが足りません。

 

 

 

そこで

まず洗面を広くしてみます。

 

 

収納の位置は後回しにして

 

とりあえず

 

リビングや廊下から

洗面室を通って

脱衣所を通って

お風呂に行く

 

という「動線」を確保します。

 

 

 

その動線を確保し

広めのスペースが取れれば

洗面所と脱衣所を

分けてみます。

 

 

 

そしてトイレの位置。

 

トイレは

LDKから直接ではなく

廊下や洗面所を経由して入る

動線を確保したいです。

 

 

 

なぜなら

出来る限りLDKに

臭いや音など影響が出ないように

するためです。

 

 

 

 

あとは実際に図面を書いてみてからの

改善になります。

 

 

 

【キッチンの気になるところ】

<キッチンの位置>

現状は対面キッチン。

 

今回の場合

階段からLDKに出た時に

キッチンのシンクが丸見えです。

 

 

人それぞれだとは思いますが

ちょっと気になるところ。

 

 

<キッチン背面の収納>

現状のように

キッチンの幅に合わせて

背面の収納や冷蔵庫を配置していくと

パントリーは造れません。

 

 

もしくは

造ったとすると

カップボードがかなり小さくなります。

 

 

そして

パントリーは

できるだけリビングから見えない所に配置

もしくは

扉を付けて隠しておきたいところ。

 

 

 

ということで

まずはキッチンの向きを変えてみます。

 

 

 

対面キッチンを

変更するとなると

シンプルに

「I型」へ。

 

 

I型を南北方向に配置してみます。

 

 

どれだけキッチンを南側(下側)に持ってくるかによって

北側(上側)にスペースが生まれ

収納を作ることができます。

 

 

 

 

 

とりあえず

こんなところで

次回

これまでの考えを反映させた

第1弾ラフ図面を書いて

気になるところを洗いざらいします。

 

 

 

 

【新築間取りの打合せ】シリーズはこちら↓
https://www.tukasa55.com/staff-blog/?cat=33

 

 

 

 

 

 

—- KIZUNA HOME by 司不動産 —-

HPはこちら!

http://www.tukasa55.com/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/tukasafudosan/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP