スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2018/08/17 
【インテリアのこと】
自分の【頭・体・手・足】の質量はどれくらい?

人体の質量比とは?

最近

少しずつですが

インテリアの勉強をしています。

 

 

そこで学んだことを

ブログでも共有できればと思いますので

 

今後

少しづつですが

インテリア話を

挟んでいきます。

 

 

 

なんとなく

興味を持ったことを

書いていきますので

テーマはバラバラです。

 

 

 

今日書くのは

 

「人体各部の質量比」

 

です。

 

 

 

人間工学というジャンル

なぜ人体の話かというと

例えば

椅子に座る場合

座る面に対して

どれだけの負荷がかかるのか

 

であったり

 

人間の動く動作スペースから

家具の配置を考えたり

 

ある程度

人体のことをわかっておくと

より深くインテリアのことが

わかるということです。

(らしいので何となく覚えていきます!笑)

 

 

 

人体各部の質量比とは?

ではまず

人体の質量比とは何か。

 

 

一言でいうと

 

体重に対する

人体各部の質量の割合

 

です。

 

 

つまり

体重に質量比を掛ければ

各部の重さがざっとわかるということです。

(もちろん個人差が多少はあるので正確ではありません)

 

 

 

では早速

頭から順番に見ていきます。

 

 

 

 

頭部 8%

 

胴体 46%

 

 

上腕 8%(左右各4%)

 

前腕 6%(左右各3%)

 

手 2%(左右各1%)

 

 

大腿(太もも) 14%(左右各7%)

 

下腿(ふくらはぎ) 12%(左右各6%)

 

足 4%(左右各2%)

 

 

 

合計 100%

 

 

 

となります。

 

 

 

いかがですか?

 

 

私は

やっぱり胴体重いなーってのと

足が意外と少ないと思いました。

 

 

 

 

 

では

重さだとどうなるのでしょう。

 

 

 

体重70kgの場合

私が70kgなので

試しに換算してみます。

 

 

 

 

頭部 5.6kg

 

胴体 32.2kg

 

 

上腕 5.6kg(左右各2.8kg)

 

前腕 4.2kg(左右各2.1kg)

 

手 1.4kg(左右各0.7kg)

 

 

大腿(太もも) 9.8kg(左右各4.9kg)

 

下腿(ふくらはぎ) 8.4kg(左右各4.2kg)

 

足 2.8kg(左右各1.4kg)

 

 

合計 70kg

 

 

 

ということで

私の体だと

目安こんな質量があるわけです。

 

 

 

おそらく

胴体の割合がもっと高いはずですが。笑

 

 

 

 

そして

椅子に座ると

 

体重の約85%の重さの

負荷がかかると

言われています。

 

 

つまり

私の場合は

59.5kgの負荷がかかる計算

になります。

 

 

 

そう考えると

椅子の脚の強さってすごいですよね。

 

 

 

よく壊れないなと思います。

 

 

 

 

 

こういった感じで

ちょっとづつ

インテリア関係を

書いていきます!

 

 

 

 

 

 

-- 当社の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP