スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2020/09/21 
- 間取りを勉強しよう
“ときめく間取り”とは?

 

私がスマホ上で

色々と家の情報を見ているからだと思いますが

 

ありがたいことに

グーグル先生は

私に対して

家について書かれているブログなどを

おすすめ記事として表示してきます。

 

 

もちろん気になるものは

見ているのですが

 

ここ最近いくつか

注文住宅を建てられている方々や

これから建てるにあたって会社を選んでいる段階の方々が

書いているブログを読みました。

 

 

そこで何回か

共通して出てきたワードが

 

間取りに

ときめくか

ときめかないか

 

という言葉。

 

 

 

これは

とてもしっくりくる言葉でした。

 

 

なんとも言えないこの

良い間取りに出会った時の感動を

うまく表現しているなー

と思いました。

 

 

皆さんはこの

間取りに「ときめく」という感情

持たれますか?笑

 

 

 

なぜかすごい良い表現だなと思いました。笑

 

 

それで

多分私も同じ感覚を持つことがよくありまして

 

それは分譲住宅でも注文住宅でも

 

自分が納得できる間取りが作れた時

です。

 

これまで自分では

この間取りなら「腑に落ちる」的な感覚でしたが

 

実はもしかしたら

「ときめいて」いたのかもしれません。笑

 

 

分譲住宅の場合

土地に合わせてまずはラフの間取りを書き

そこから時間をかけて詰めていくのですが

 

この間取りのパズルが一通り合理的に完成しても

なんとなく嫌だなというか

 

「完成が楽しみにならない」

 

という感覚が残る限り

もう一度全体の部屋のパズルから

考え直してみたりします。

 

 

そして反対に

自分が納得できる間取りが出来上がった時に

湧き上がる気持ちというのが

 

「完成が楽しみ」

 

という感覚です。

 

 

 

あ。

 

もしかしたら私の場合

「完成が楽しみ」

というのが

「ときめく間取り」

ということなのかもしれません。

 

 

正直

この「完成が楽しみ」という感覚になるまで

絶対に妥協せずに間取りを考え続けます。

 

 

考えて続けていると

ふと運転している時や

お風呂に入っている時

布団に入った時など

 

変なタイミングで

「あそこをこうしたらどんな間取りになるだろう」

という案が出てきたりして

それを実際に書いてみると

とても良くなったり。。。

 

 

間取りってアイディアが重要だと思うので

常日頃考え続けることが

地道ですが重要かなと思います。

 

 

 

注文住宅でもそう。

 

お客様の要望を取り入れながら

とりあえず間取りが完成しても

 

「こんな普通の間取りで

お客様は楽しいのかな」

 

と考えることが多々あります。

 

多分これが「ときめかない間取り」

実際にお客様にも伝わるのだと思います。

 

もしかしたら一般的には

この間取りでも良いかもしれませんが

 

なんとなく自分が納得する間取りを

とりあえず荒削りでもお客様にご提案したいので

「ときめく間取り」に出会うまで考えます。

 

 

そしてできる限り

お客様との約束の日には

「ときめく間取り」を

ご提案できるようにしています。

 

 

 

そして

自分がときめいた間取りをご提案すると

ほとんどのお客様は

気にいってくださって

 

その間取りを骨格として

打ち合わせが進んでいきます。

 

 

 

ちなみに

現在建築中の注文住宅のお客様もそう。

 

とてもはっきりと覚えていますが

 

こちらのお客様は

何社かハウスメーカーから間取りを提案されていました。

 

そんな中での

当社との打ち合わせ。

 

 

自分なりに

かなりときめきそうな

間取りを作ることができまして

 

ご提案させていただきました。

 

 

その時に

ご主人様が言われたのが

 

これまでの間取りは

何かが叶っていなかったりして

意向を全て反映させた間取りに出会っていなかった。

この間取りは全て叶っていて文句のつけようがない。

すごい。

 

でした。

(思い出は美化されるもので

多少オーバーに書いているかもしれません。笑)

 

 

でも

そのあと

とても楽しく間取りの打ち合わせができたので

おそらくは「ときめいてくださった」のかなと

思っています。

 

 

 

 

 

それで話は戻りますが

ブログで

「〇〇社の間取りがこれ」

「〇〇社の間取りがこれ」

といくつか間取りをアップされている方が

いらっしゃって

 

「ときめかない」

 

と嘆いていらっしゃいました。

 

 

確かに私が見ていても

「ときめかない」

 

 

なんでしょうね。

この感覚。

 

 

 

その家で暮らすことが

楽しみになる間取り

そうならない間取りの違い。

 

 

完成が楽しみかどうか

上棟が楽しみかどうか。

 

 

 

 

なんとなく

自分なりに思っている

今現在の答えは

 

無駄なく配置された間取りで

動線が良く収納もあって

家具配置もしやすく

などといった

「合理的な面が完成された」上で

 

ちょっとでも

「遊び心があるかどうか」

 

というのがときめくかときめかないか

の違いかな

 

と思っています。

 

 

遊び心というのか

住む人のことを考えた結果出てくる「工夫」

というのか

 

そういった気持ちの部分が

間取りに出てきているかどうかかな

 

と思っています。

 

 

 

もちろんまだまだ自分も

間取りのアイディアの引き出しを

増やしていかないといけないのですが

 

今のところ

分譲住宅でいうと

 

毎回物件の完成が楽しみで仕方ないですし

上棟も楽しみですし

 

工事中の現場に行くのも楽しみ。

 

 

 

この「楽しみ」が無くなってしまったら

やばいと自分では思っています。

 

 

そして

なぜ楽しみかというと

 

毎回違う間取りを作っているというのと

毎回少しでも新しい工夫や試みを間取りで行うので

 

実際に出来上がると

どんなふうになるのかを

早く見るのが楽しみ

なのです。

 

 

 

 

さて

もうすぐ完成する新しい分譲住宅も

新しい間取りです。

 

 

個人的には

かなり「ときめいて」いますので

 

ぜひ楽しみにしてほしいと思います。

 

 

 

さらに次の物件の間取りを

書いている最中ですが

これもかなり「ときめき」そうな感覚がしています。

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

ぜひ皆さんも

「ときめく間取り」の家に

出会ってほしいなと思います。

 

 

 

 

 

 

-- KIZUNA HOME の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP