スタッフブログ

電話

メール

メニュー

スタッフブログ

2019/11/26 
【住宅ローンのこと】
フラット35の住宅ローンを使う場合に必要な「適合証明書」

 

今日は

住宅ローンについて

少しお話を。

 

 

住宅ローンにも

様々な種類があるわけですが

 

その中のひとつに

「フラット35」

というものがあります。

 

 

簡単に言うと

借入年数の期間

例えば35年なら

35年間ずっと金利が固定される

固定金利が採用されている

住宅ローンです。

 

 

私がブログで

毎月金利を書いているのも

このフラット35の金利です。

 

 

さて

このフラット35は

「どの物件でも使える」

というわけではないんです。

 

 

どういうことかというと

 

フラット35が使えるように

準備をしておかなければならず

 

それは

住宅金融支援機構というところが

こういう基準で作った家にだけ

フラット35が使えるようにします

みたいな基準を設けているのですが

 

その基準に適合した設計をしておかなければなりませんし

また実際に作らなければなりません。

 

 

そして

家が完成したら

フラット35の基準に適合している

という証明書である

「適合証明書」

という書類を発行してもらうことで

 

実際に住宅ローンが

使えるようになるわけです。

 

 

※非常にざっくり説明しているので

細かい間違いがありましたらご容赦下さい。

 

 

 

今回当社の物件でも

フラット35をお使いいただくお客様の

お引渡にあわせ

この適合証明書を取得しました。

 

 

 

どこまでお見せしてよいか分からなかったので

それっぽいところは隠しています。

 

さらに

フラット35の中でも

金利優遇がある

フラット35S」という基準があり

今回はこの基準に適合しているわけですが

 

右下に

フラット35Sを適合する基準

という項目があります。

 

 

今回は耐震性での

基準を取得しております。

 

 

ちなみに

このフラット35Sの耐震性。

 

この適合証明書を使って

次世代住宅ポイント制度

の耐震による30万ポイントの

申請にも

使えるのです。

 

 

そもそも

次世代ポイントのこともあったので

今回は耐震性での設計や申請をしていたのですが

お客様が実際にフラット35を利用することなり

ちょうど金利優遇も受けられるような

形となったわけです。

 

 

 

このように

書類の申請や取得もあるので

住宅ローンの利用の際には

 

・住宅会社

・金融機関

・設計士

 

などとしっかりスケジュールを

すり合わせながら

進めていく必要があります。

 

 

 

ぜひフラット35を希望されている方は

このように色々と手続きがあることを

なんとなく覚えておくと

金融機関などからの説明が

分かりやすいかもしれません。

 

 

 

 

 

-- 当社の家づくりについて --

HPはこちら!
http://www.tukasa55.com/

分譲住宅についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/line-up/

カジ楽についてはこちら!

http://www.tukasa55.com/concept/

インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/kizunahome/

CONTACT

KIZUNA HOME by 司不動産

分譲住宅から土地探し、こだわりの新築・注文住宅までお任せください!

Tel. 052-914-5555

メール・お電話でのお問い合わせはこちら

無料住宅見学・ご相談はこちら

PAGE TOP

PAGE TOP